空腹にはナッツと水が有効 | 看護師のための健康・美容ナビ

MENU

空腹にはナッツと水が有効

深夜勤や夜勤をしているとき、ちょっとした休憩のときについついお菓子に手が伸びてしまうという人も多いでしょう。しかしこのような深夜の食事は、肌への影響が大きいです。そこで食べる内容に注意しないと肌荒れになってしまいます。そこでおすすめしたいのが、ナッツと水の組み合わせです。

 

ナッツ類といわれると油分が多いので食べ過ぎるとニキビなどの肌荒れを誘発させてしまうのではないか、このように考える人もいるでしょう。ナッツには確かに脂肪分は含まれているものの、不飽和脂肪酸という体にいい脂肪です。炭水化物やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどがバランスよく配合されているので、適量を食べている分であれば美容にプラスの効果をもたらしてくれます。

 

不飽和脂肪酸の中でも主なものとして、オメガ3とオメガ6があります。両者の比率が1:2になっているのが理想といわれていて、くるみがその比率に最も近いナッツです。夜勤で小腹の空いた時にはくるみを食べるように心がけてみるのはいかがですか?